買取店のお店の人が高く買う車とは、どんな車かわかりますか?

それは、キレイで、前のオーナーの手入れが行き届いている車です。
やはり見た目に美しい車は、絶対的に得をしますね。

しかし車をキレイにするのって、かなり面倒ですよね。
特に外装にワックスをかけるのって、時間も労力も大変なものです。

慣れている私達でも、1台の車を真剣にワックスかけると、かなりばててしまいます。


そこで今回は、忙しいあなたでも簡単にできる、車ピカピカ法をお教えします。

それは次の2点です。


1.車の窓ガラスをきれいな雑巾で拭く。特に内側からも念入りに拭きます。
2.ボンネットだけにワックスをかける

1.窓ガラス
車というのは、窓ガラスがピカピカだと本当にキレイに見えます。
逆に窓ガラスが曇っていると、いくらボディがきれいでも、なんとなくやつれて見えてしまうのです。
それほど窓ガラスのキレイさは重要ですよ。
特にフロントウィンドーはキレイにしてください。

2.ボンネット。
この「ボンネット」というのは、車の顔です。
この顔がきれいでなければ話になりません。
またボンネットにワックスをかけるだけであれば、5分前後で終わってしまいますので簡単ですよね。


実はこの方法、何を隠そう私達自信が使っている技でもあるのです。

中古車オークションに出品する前には、車をきれいにしますが、台数が多いときなどは1台1台に時間をかけることができません。

そんな時に、この窓ガラスとボンネットだけをキレイにして、出品するわけです。


なんとも単純な話なのですが、その効果は絶大ですよ。
忙しいあなた、ぜひ試してみてください。